手作りパールアクセ「パーランジュ」
どのようなパールアクセをお探しでしょうか?
Which kind of Pearl Accessory are you looking for? We offer you an unique hand-made pearl collection here.  TOPに戻る
個人情報取扱について特定商取り引きの法規サイトマップ | 利用案内 お問い合わせ真珠のお手入れパールアクセ役立つ情報
プロフィール
Profile
全作品カタログ
Catalogue
ベーシック
Basic Style
ブライダル
Bridal & Party
カジュアルパール
Casual
リゾートパール
Resort
バラエティー
Variety
ストラップ
Strap
シュークリップ 靴に合わせて製作します
シュークリップ
靴に合わせてお作りできます。お問い合わせください
スワロフスキービーズ
始めました。お手頃価格です。お見逃しなく!

スワロラグビーボール玉ネックレス ヴィンテージスワロフスキービーズ
スワロ オールブラックロングドロップ ヴィンテージスワロビーズ
SWAROVSKI from Austria
オリジナルヘアーアクセ バレッタ

オリジナルヘアーアクセサリー ヘアーゴム

パールヘアーゴム エスニックテイスト 本革使用

ヘアーアクセ新登場!

ポップな 編込みリング 着け心地抜群
気軽に付けれるリング
RG081110 \840〜
画像付新着情報
New Item
ご利用案内
Guidance
サイト内検索
Search
サイトマップ
Site Map
お客様からの声
Inquiries
パールアクセ情報
Information
情報ページ
Information
ご意見コーナー
Inquiry
リンク集
Links
パーランジュがお勧めする真珠のショップ
パーランジュがお勧めする本真珠のショップ
Cultured Pearl Shop

真珠の卸屋さん
真珠の卸屋さん



三重県真珠加工販売
協同組合

伊勢真珠工房

三重県真珠



セレブの卵-

真珠の輝き

速水真珠
速水真珠


糸川真珠

More 本真珠



TOPに戻る
こちらでは、数々のパールアクセサリーの情報をお届けします。
はじめに、大事なことです。

***真珠のお手入れについて***

 真珠は「酸」に弱い性質ですのでご注意ください。真珠はご利用後、必ずやわらかい布で汗や化粧品などの油分を拭き取ってください。そのままにしておくと、付着物の為に、光沢がなくなってしまう場合があります。化粧品や香水なども付着しないよう、化粧が済んでから真珠をつけるようにしてください。保管方法にもご注意ください。太陽の光や蛍光灯の光などで、変色することがあります。光が当たらない場所、極端に乾燥したりしない場所で保管してください。また、他の硬い宝石と一緒に保管されますとぶつかり合い珠の表面に傷つくことがありますので、 ご注意ください。 さらに「使った後は乾いた柔らかい布で拭く」ことを心がけてください。真珠には汗は大敵です。ネックレスの場合、特に留金付近は汗が付着しやすいので念入りに拭いてください。また、ネックレスは使用頻度にかかわらず、2〜3年に一度の糸替えをお勧めします。糸は時間が経つと劣化して切れやすくなります。定期的な糸替えで長年の使用を可能にします。

PERLAS MAJORICAS (ペルラス マホリカス:スペイン語読み) 

 世界的に有名なスペインの「マジョリカパール」をご紹介します。「世界一のマンメイドパール(Man Made Pearl :人工パール)」とは???日本と同じく四方を海に囲まれた地中海に浮かぶ、スペインはマジョルカ島の 「マジョリカ」パールです。

マジョリカパール ブラック ホワイトパール 20世紀初め、あるドイツ人技師が最高の天然真珠と同じ美しさを持つ人工真珠の製造を考えつきました。必ず、成功するという強い確信をいだいた彼は、スペイン領マジョルカ島のマナコール地方の町に研究工場を作りました。そして、40年後、この小さな町工場が世界で初めて、天然真珠と区別できないほどの真珠を最高の技術により創りだすことに成功したのです。

 こうしてマジョリカパールは誕生し、世界中の女性に愛用されています。地中海に含まれる天然成分を素材に、人工でありながらも、天然真珠そのままの内側から輝くような光沢・繊細な色合い・巻の厚みを再現しています。天然真珠よりも扱いやすく、気軽に装えるのもマジョリカパールの魅力です。傷が付きにくく、汗や化粧水による品質変化が少ないため、夏でも素肌に安心してつけられます。また、オールノット(手結び)仕上げですので、万一、糸がきれてもバラバラになりません。

 真珠は幾世紀にも渡って、常にあらゆる種類のジュエリーに使われ続けてきた貴重な宝石であり、その美しさゆえに長く愛用され、高く評価されてきました。現在残されている最古の真珠は、ルーブル莫術館に展示されているネックレスですが、2万3千年以上もの昔、ペルシャ王女に献納するために造らjlたと言われています。真珠にまつわる数々の伝説が古くから語り継がれていますが、以来、真珠はその時代を反映し、ファッション傾向と共に発展を為し遂げてきました。真珠の持つ優美な輝きは何人もの女性を魅了し、今もなお、その流行はとどまるところを知らないのは言うまでもないでしょう。真珠を身につけることは、世界の女性の永遠の憧れであり、それゆえ「高貴な淑女」という代名詞の役割を堵ろてきました。これは、真珠が単なる宝石の一つであるだけではなく、真珠の輝く光沢が身にまとう人の内面の美しさをも照らL写すからなのです。

 真珠をこよなく愛する人々の心とその魅力に深い感銘を受け、自らの手によって真珠を製作しようとしたのが、「マジョリカ」でした。1890年、今から約一世紀前に、マジョリカはその活動を始めました。本真珠と同じ特徴を持ち、輝く美しさを兼ね備えた最高級の人工真珠を創りだそうとする研究が続けられました。1951年にその研究が見事に実り、「マジョリカパール」の名で絶賛される人工真珠の誕生を迎えました。


マジョリカパール マップ 一世紀に渡る努力の結果、現在「マジョリカ」はその本部をスペインのバルセロナに置いています。スペイン第二の都市バルセロナから飛行機で1時間ほど飛ぶとマジョルカ島に着きます。その周辺には数々の研究所を設け、そしてカナリア諸島には海洋からの原料を手に入れる基地を置いています。さらには、マジョルカ島のマナコール地方には1万4千平方メートルにも及ぶ広大な工場を有しています。そこでは熱心な専門スタッフが、独自のハイテク技術を駆使しながら製作に取り組んでいます。現在、ヨーロッパではフランスに、北米ではアメリカに子会社を設け、その他マジョリカ製品は世界の主要45カ国で、各国の代理店を通じて販売されています。また、世界のエアーラインにおいて、空港、機内での免税販売でも取り上げられています。

 
これらの事実から、マジョリカ製品の品質の良さが世界中で評価され、一流ブランドとしてのイメージが定着していることが伺えます。「マジョカ」は正式に商標登録されたブランド名です。「マジョルカ(島の名)、マヨルカマホルカ。。。」などの類似した紛らわしい名前は、全て「マジョリカパール」ではありません。


(製造工程)
 「マジョリカ」のように優れた人工真珠は、単に偶然にできたものではありません。何年もの研究と開発による努力と、何時間にも及ぶ細かい手作業によって創りだされた芸術品です。それゆえ、絶大なる評価を受け、世界的にもプレステージの高い一流ブランドの一つとして成長してきました。マジョリカパールの複雑な製造システムには、次のような特徴が挙げられます。

1)真珠の中心核の種類
2)パールエッセンスの原料となる魚のうろこの種類
3)うろこがコーティングに適するように加工されるプロセス
4)パール核にエッセンスがコーティングされる方法
5)人工真珠製造に適した特殊装置
6)不良真珠の除去
7)製品のきめこまやかな仕上げ

 マジョリカバールの製造は、特にその中心核を作る段階に秘密が隠されています。魚のうろこから抽出された原料が、大変美しい半透明のエッセンスに変えられ、真珠核に塗り重ねられてゆきます。パール核の品質と色の関係は、パールの仕上がりに大きく影響する重要な意味を持っています。ほんのわずかに半透明で均一の色をしていなければなりません。高品質な原料と特殊技術を駆使して、マジョリカではオパールようにナチュラルなカラーを持ったパール核を製造しています。パール核が美しい膚のエッセンスでコーティングされる過程は、全く複雑かつ精密な秘法の一つです。そのコーティングが優れていればいるほど、その光沢と美しさが増すのです。それは真珠貝が本真珠を作り出す過程に似ています。マジョリカでは、パールエッセンスが長い工程の申で、何度も積み重ねてコーティングされてゆきます。真珠貝とマジョリカの相遵は、真珠貝の育成が統制しがたく、度々不揃いなのに対し、マジョリカは厳密な科学的監督のもとで真珠を創るという点にあります。科学的監督のもとで一定の温度と湿度に保たれた工場でエッセンスのコーティングを行っていますが、もとになる核の大きさと色の敏妙な養いに応じて、原料の調合の仕方とコーティングの回数・厚さが変えられてます。また、数々のエッセンスをコーティングする度に、丹精込めて一つ一つ磨きあげらます。

マジョリカパール ローズクリーム
(製品の特徴とその品質)

◆艶
 光りが真珠の表面に当たると虹色の光りの屈折が生じます。この虹色の度合と深みのある光沢が美しい輝きを持つ真珠を作り出してます。
◆手ざわり
 真珠は表面の「ざらつき」が少ない程品質が高くなります。つまり真珠の価値は、割れ、傷、くぽみ、凹凸が認められると下がります。マジョリカパールは熟練されたスタッフが、より選られた原料とその精巧な技術を駆使することで、非常にきめの揃った真珠を仕上げています。



マジョリカパール ホワイトパール◆色
 自然は幅広いトーンの天然真珠を作り出しますが、絶賛される色はローズクリームです。マジョリカはその他にも、ファッション傾向の高いグレーも加え、コレクションに広がりを見せています。
◆耐久性
 直射日光、湿度、汗など、真珠に害をもたらす外部作用にも強く、また、香水、化粧品に対する耐久牲のチェックが蕨しくなされています。さらに、ネックレスには、玉と玉との間を一つ一つ結ぶ方法を取り入れ、日常の使用に耐える様に工夫されています。
◆金具
 留め金等の付属金具は、スターリングシルバーやその上に18金をプレーティングしたものが用いられ、半永久的使用に耐えるよう製造されています。



マジョリカパール タヒチアン ブラックパール
◆保証書
 製品には全てマジョリカの名前と品質管理番号を示した赤と金色のラベルが付けられています。また、10年間有効な保証書を発行し品質を保証すると共に、パールの損傷については無料の取り替えと修理サービスを行っています。

◆デザイン
 ベーシックなラインに加え、年2回ニューラインを発表しています。ファッショントレンドを常に意識し、そのコレクションに広がりを持たせています。



【マジョリカ社提供真珠豆知識】

(真珠の分類)

天然真珠・本真珠
 真珠貝は何かの異質物(砂粒、小石)が侵入すると、自分の身を守ろうとする自衛本能が働いて真珠層を分泌しますが、これが其堺を生み出す自然現象となります。そして真珠は人間の手によって取り出されるまで、外部のカを借りることなく母且の中で育成されます。このように自然の力だけによって作り出された真珠は、あまりに希少なうえ値段も高いのです。天然真珠を特殊な]線で断面を調べてみると、小さな異質物を包み込む中心部から表面までびっしり真珠層が見られます。

養殖真珠
 天然真珠とは違って、真珠貝の中に人間が造った異質物(核)を挿入することで作為的に真珠層の分泌を促す方法により作られたものです。これは衡木本辛苦翁によって考案されました。この中心核は真珠膚の部分よりはるかに大きく、全体の大きさの90%以上もの割合を占めています。これらの真珠の需要が高まった結果、多数の業者が本来の養殖期間を短縮させ、品質の劣る真珠をもたらしたのです。真珠の良さは、玉の大きさ、母貝の中に留まっている期間、均一の色、表面の傷の少なさ等によって決まります。養穂真珠の中には見事なものもありますが、本真珠と同様高価なものです。安い養殖真珠もない訳ではありませんが、見かけの悪さや剥がれやすさといった数々の欠陥があります。

人工真珠
 人工真珠には色々な種類がありますが、どれも皆同じ方法で造られています。このプロセスは、普通のガラス玉を3〜5回化学液に貴けて、コーティングするものです。これらの人工真珠は虹色の輝きや光沢に欠け多くの欠陥が見られます。その上、厳しい生産管理がなされていなければ、すぐに黒ずんだり、黄ばんだり、あるいは欠けたりします。同じ人工真珠でもマジョリカの様な人工真珠を作りだすためには、ただ原料と化学液を混合してコーティングするだけでは不十分なのです。また、人工真珠の中には、低価格や大量生産を目的として、プラスティックの核が使用されている場合もあります。

マジョリカパール
 厳密な管理と優れた技術により、自然そのものである有機物を用いて自然の成しえる技を人工的に再現し、作られたのがマジョリカパールです。このプロセスによって、色、光沢、艶、手ざわり、そして耐久牲において完璧な真珠が誕生し、何人もの女性に広く愛用されているのです。
マジョリカパール 工場
 スペインは第二の都市バルセロナから飛行機で30分の所に位置する、マジョルカ(マヨルカ)島に「マジョリカパール」の本拠地があります。広大な敷地に在る工場の一部は一般に公開され、その製造工程を見ようと毎年多くの観光客が訪れます。マジョルカ島は、パールをさておいて、ヨーロッパを代表する夏の避暑地になっています。スペインを旅される方にはお勧めの島です。



作品一覧ページ個人情報取扱について商品送付/お支払い方法について特定商取り引きの法規サイトマップ | 利用案内
画像付新着情報
| お問い合わせ真珠のお手入れパールアクセ役立つ情報 | マジョリカパール販売
ベーシックアイテム リゾートアパールコーナー ブライダル・パーティー ストラップコーナー ユニークアイテム 高品質の人工真珠